マンション査定 ポイント

マンション査定 ポイント


マンションを売却しやすい時期や季節はあるの?

マンション査定と言えばよく聞く言葉ではあると思いますがでは実際に査定してみてもらったという方は少ないのではないでしょうか。
また、実際に何が必要か、どんなことをするのかなどわかっている方は少ないと思います。

むしろ、その辺が分かっている方はほとんど不動産業者だけ!と言っても過言ではないかもしれません。
実際に私の友人や一般的な意見を聞いても家を実際に査定するとなるとどうしたらいいのか想像がつかないという方が多いようです。

最近はオンラインでマンション査定、不動産査定ができますのでなんとなくはイメージつく方もいるかも知れません。
不動産査定会社のCMなども少なからず露出するようにもなってきたので一般的な考えとしてはネットか不動産屋さんに行くというのが定番かもしれませんね。

ではマンション査定について準備は何があるかというと定番でいえば、通常なら不動産会社に査定を出してもらい媒介契約を締結します。
その際には必ず担当者がついてくれますのでしっかりと話をするのがポイントです。

特に気になるマンション査定の際にかかる諸費用、手取り額、これはちゃんと聞いておかないといけませんねん。
もちろんマンション売却の流れも把握しないといけません。
それには事前に自分でできる書類の準備も必要なのです。

マンション査定のポイントを押さえておきましょう。



簡単に参考となるものと言うと
?間取り図、管理規約
これはマンションの設備などの特徴がすぐにわかるので査定する際には必需品と言えるでしょう。
また、マンションには複数の住人がいますのでここでのルールの記載などもありペットなどの可否も確認できるでしょう。

?購入時の契約書類
売却の際の税金などのチェックに役立ちます。

その他、固定資産税等通知書や管理費、修繕積立金等の内訳、住宅ローン返済予定表などがあります。
特に登記済権利証は売却時には必ず必要になるので無くさないようにしてください。

簡単にまとめるとこのような感じになりますが、物件などによってはこれ以上に必要なものが必ず出てくると思いますのでマンション査定の際の不動産担当者に確認が必要です。
もちろん本気で査定しに行けば何が必要かポイントも教えてくれますのでご安心を。

ちょっと気軽にと考えるのであればインターネットのオンライン査定を使用してみるのもいいですね。

ここではマンション査定を知らない方の為の知識になればと思いマンション査定のあれこれとして記載してみたいと思います。
みんなの体験談も募集しているのでコメントや体験談もお待ちしてます。

マンション査定は大手だからいいとは限らないのです。

なぜかと言うと地元の業者などは大手の業者よりもその土地のことをよく知っているからです。その分、適正なマンションの査定額を出せるって訳です。